ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

円安の主因は「実需の円売り」ではない、トレンド反転時の“円高増幅”リスク – マーケットフォーカス

最近の投稿
再びドル円相場は1ドル160円を超えた。円安の主因について個人も含めた実需の円売りを挙げる向きが多い。しかし、実需ベースの売買動向を分析してみると前回160円を超えた4月の場面では、円買い介入を考慮しても大幅な円売り超過とはなっていない。
Source: ダイアモンドIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました