ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

CAEエンジニアの伴走型支援とは何か

メーカーのCAEエンジニアとして働いていると、設計部署や製造部署から解析依頼をいただく。これらを作業的にこなすことも、CAE専任職で働く以上必要ではあるが、それ以上にCAEドリブンで支援することが必要であると考えている。あくまでも依頼解析は、設計や製造部署のメンバーが認識したことが発端で依頼になることであり、彼らが課題として気づいてCAEで解決できるであろうという選択の後、CAE専任部署に依頼される。ここでポイントは設計、製造のメンバーが認識した課題のみが依頼されるということである。要は彼らに認識されなかった課題(潜在的な課題)、もしくは認識されたとしても彼らがこれはCAEに依頼する必要がない、依頼できない、CAEではできないと判断されてしまった課題(破棄された課題)は、依頼されてこないということである。続きをみる
Source: Note 起業ニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました