ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

今週のリフレクション【いちばんやさしい組織開発のはじめ方(早瀬信氏/高橋妙子氏/瀬山暁夫氏)】

起業ニュース総合
今週は早瀬信さん/高橋妙子さん/瀬山暁夫さん共著「いちばんやさしい組織開発のはじめ方」を振り返ります。ざっくり3点で要約すると・・1.組織開発では「目に見えにくいこと」をテーブルの上に載せ、みんなで話し合って問題解決を図る。組織開発とは、現場にいる人たちが自ら、人と人の関係性を通して組織内に違和感のあるプロセスを見直し、より良い組織をつくる活動。良い組織とは、①目標達成ができる(効果性)、②明るくイキイキ元気がある(健全性)、③良い状態を自分たちで継続できる(継続性)組織。これまでの経験則で解決できない適応課題を、技術的な対応で短期的に解決しようとするとこじれる。人の気持ちやコミュニケーションに関わる問題が山積みで、今こそ組織開発が求められている。2.出発点は「何を目的とする組織なのか」を正しく見極めること。関係の質を向上させるため、話し合いの機会を意図的に設ける。職場から離れたオフサイトで行い、その場を建設的にするグランドルールを決め、ポジティブなテーマを設定し、異なる意見や考え方に気づく。対話によって、モヤモヤの要因に気づき、関係がつくられ、モチベーションの高い変革行動につなげる。対話では①プロセス(タスク/メンテナンス)の観察に基づく、②ヒューマニスティック(尊重)、③デモクラティック(小さな声)、④システム思考、⑤協働的の価値観が重要。3.組織開発は、現場に受け入れられるよ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました