ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

睡眠の質が悪いと「年間165万円」の経済損失? 1万人を対象に調査した結果

起業ニュース総合
画像はイメージ
ブレインスリープは3月7日、「睡眠偏差値」の2024年の調査結果を発表した。調査は全国の男女を対象に1月にインターネット上で行い、1万人のサンプルを得た。
睡眠偏差値は睡眠習慣や睡眠負債、生産性への影響などから算出。同社は2020年から調査を実施しており、今回で5年目となる。
その結果、睡眠時間は2023年と比較して7分増え、「6時間50分」だった。2020年と比べると23分増えているものの、それでも理想とする睡眠時間からはほど遠い。理想の睡眠時間は「7時間40分」という結果になり、50分も足りていないことがわかった。
厚生労働省が成人に推奨している睡眠時間は6時間以上だが、調査で「6時間未満」だった人の割合は23.7%だった。2020年と比較すると、3.7ポイント減った。
睡眠の質が悪い人ほど出社が憂鬱
The post 睡眠の質が悪いと「年間165万円」の経済損失? 1万人を対象に調査した結果 first appeared on キャリコネニュース.
Source: キャリコネ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました