ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

CRMシステムがアパレル業界で重要な理由は?導入メリットや選び方、成功事例について解説

マーケティング最新
最近の投稿

アパレル業界では「ウォンツ」に該当する商品が多いです。ウォンツが高い商品は「生活必需品ではないが欲しいから買う」となりやすいため、より自社ブランドに魅力を感じてもらい強い購買意欲を持ってもらうことが重要です。
この購買意欲を引き出すために必要なものがCRMシステムです。CRMシステムの情報を分析して顧客が求めているものを把握し、最適なタイミングでアプローチすることで、自社ブランドに魅力を感じてもらえるでしょう。
本記事では、ウォンツと絡めたアパレル業界におけるCRMシステムの重要性や導入メリット、製品の選び方、具体的な事例について解説します。



【成功ノウハウ公開!】売上向上のためのCRMデータ活用
Webコミュニケーションを通じて顧客理解を深めることで、売上を向上させるノウハウを紹介した資料です。
資料をダウンロードする

「ウォンツ」の商品を扱うアパレル業界ではCRMシステムの重要性が高い!
ウォンツとは「顧客の購買動機」に関する分類のひとつです。顧客の購買動機は、大きく以下の2つに分類されます。
ニーズ:生活必需品(食料品や日用品etc.)などの「必要だから購入する」もの
ウォンツ:生活必需品以外(ブランド物のバッグやアクセサリー、お酒etc.)であり絶対に必要なわけではないが「欲しいから購入する」もの
ニーズに該当する商品は、食料品や日用品など生活に欠

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました