ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

Cookie なき世界、ゲーム内広告は「上質な在庫」となるか「高インプレッションの粗悪品」となるか

マーケティング最新
ChromeのサードパーティCookieが消滅に向かっているが、マーケターと話しても実感は湧かないだろう。
すべてのマーケターが嵐を乗り切るための計画を持っている──あるいは、それを利用するつもりかもしれない。ゲーム内広告会社も例外ではなく、Cookieの終焉が近づくにつれて、疑念を抱くどころか、自信を示している。
Cookieなき世界、ゲーム内広告は「どちら側」につくのか?
ゲーム内広告会社の幹部のなかには、Cookieの崩壊がこの分野のゴールデンチケットとなり、広告業界の日陰から抜け出すチャンスになるかもしれないという筋書きを描く者もいる。ゲーム内広告主が話題性のあるものに飛び付こうとするのは初めてではないが、ゲーム環境で生み出される膨大なユーザーデータを考えれば、こうした壮大な主張にはいくらか真実味がある。
広告業界が不確実で、推測に頼っている実情を考えれば、こうした主張は理論と呼べるものであり、その理論は次のように展開される。ChromeでサードパーティCookieが廃止されたら、ウォールドガーデンの外にあるオンライン広告市場は、ファーストパーティ識別子と同意がある上質な広告インベントリの一群と、ターゲティングが不十分で、詐欺やマルバタイジング(マルウェアを拡散するなどの不正広告)の可能性がはるかに高いインプレッションのロングテールに分かれる。
ゲーム内広告会社が市

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました