ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

勝手に「入信の儀式」に参加させられた女性 その後も友人から「バチが当たる。不幸になる」と電話殺到【後編】

起業ニュース総合
画像はイメージ
たとえ悪気がなかったとしても、不意打ちで宗教団体の儀式に参加させられたら、誰だって不信感を持ってしまうのではないだろうか。茨城県に住む50代女性は、子育て中だった20代後半の頃、友人に「ある建物」に連れていかれた事件を語る。何も知らされないまま一緒に行った子ども2人と離されて、妙な集会が始まったというのだ。
途中で宗教だとは気付いたが、子どもたちから離れてしまった恐怖と不安がまさり、「言う通りにお辞儀をしたり手を前に合わせたりとやるしかありませんでした」と振り返る。終わると「おめでとうございます!これであなたも今日からご本尊様の元で守られる事になります。これにて入信の儀を終わります」と言われた。
「私は怒りよりも子どもたちがこのまま返してもらえないのではないかという不安しかなく、この人達を刺激しないでどうにか子どもたちの所まで行くことしか考えられませんでした」
と当時の恐怖を振り返った。
「下の子を抱っこして、上の子の手は2度と離さないと必死でした」
The post 勝手に「入信の儀式」に参加させられた女性 その後も友人から「バチが当たる。不幸になる」と電話殺到【後編】 first appeared on キャリコネニュース.
Source: キャリコネ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました