ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

「先行き真っ暗」養殖クロノリ、トリプルパンチで大ピンチ 三重

最近の投稿
止まったままのクロノリの加工機器を見る大峯幸喜さん=三重県鳥羽市・答志島桃取地区の「桃取黒海苔委託加工施設」で2022年1月14日、林一茂撮影
 三重県内の養殖クロノリの最大産地とされる鳥羽市の離島で、生産量が激減し値段も大幅に下落する被害が出ている。伊勢湾の高温化と栄養不足による成長遅れやノリの葉が白っぽくなる色落ちに加え、植物プランクトンのケイソウが付着し、値段が下落する「トリプルパンチ」が
Source: グノシー経済

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました