ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

「飲食店は潰れる」苦境の中でも生き抜く唯一の方法は?

起業ウェブメディア
最近の投稿
飲食業界が苦境を迎えています。ただでさえ、潰れる割合が高いにも関わらず、ここにきて新型コロナの影響が直撃し、非常に厳しい状態になってしまっています。それでも未だに飲食店で独立したいという方は多いと思います。本記事では、これから飲食店を開業しようとしている方や、現在、飲食店を経営している方に向けて、飲食店の潰れる理由や飲食店を成功させるために必要なポイントを解説していきます。


目次

飲食店が潰れる割合
飲食店が潰れる理由
理由1.開業・運営コストが高い
理由2.飲食店にはそもそも限界がある
理由3.競合が多すぎる
潰れる飲食店の特徴
特徴1.開業時の見積もり・分析が甘い
特徴2.マーケティングが甘い
特徴3.細かな心配りができない
飲食業界で成功し続けるために
1.最低6ヵ月分の運転資金を用意する
2.経営・料理・接客を極める
3.ビジネスモデルを考え抜く
「飲食業は難しいし、潰れる」と知っている経営者は強い


飲食店が潰れる割合
飲食店が潰れる割合が高いということは、一般的な感覚としてある方は多いのではないでしょうか。具体的な数字はどのようなものなのでしょうか。日本政策金融公庫が2016年12月に発表した「新規開業パネル調査」によると、飲食店・宿泊業が潰れる割合は全業種の中で最も高い18.9%でした。全業種平均が10.2%なので、平均の約2倍の数字に

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました