ブログで100万の秘訣ってなに?
詳しくはコチラ

【宣伝担当必見】Web広告の種類。

起業ニュース総合
こんにちは、渋谷区恵比寿の広告代理店アイビスティ有限会社です。今日は広告出稿のお話です。新たな商品を販売したい、となった時まず考えるのは①営業で売るか②広告で売るかこの2パターンではないでしょうか。長引くコロナ禍の影響で積極的なフィールド営業がやりづらくなりました。出向く先のお客様としても、極力人には会いたくないでしょうし、会社としてもコロナ感染のリスクは避けておきたいところ。となった場合、まず意識が向くのが広告ではないでしょうか。チラシや新聞枠、あるいはWebで広告出そうかな。。こう考えた企業はきっと多いはず。じゃあ、広告ってどういうものなの?というお話です。前置きが長くなりましたが、今日はどんな広告があるかお伝えしていきたいと思います。広告といっても、かなーーーり広範囲になりますので、今日はWeb広告に絞りたいと思いますのでご容赦ください。まず、どんなWeb広告があるのかまず、お断りしなければならないこと。一口にWeb広告といっても、物凄く幅広いということです。まず、皆さんが思い浮かべると思われるのはGoogleやYahoo!などでモノを検索した時、上位の方に表示される広告。そう、リスティング広告ですね。呼び名としては、PPC広告とかGoogleアドワーズとか呼ばれたりもします。こんな感じで表示されます。続きをみる
Source: Note 起業ニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました